新ハイジュエリーコレクション「シグネチャー ドゥ シャネル」シャネル(CHANEL)


シャネル(CHANEL)よりハイジュエリーコレクション「シグネチャー ドゥ シャネル」が発表された。
「エレガンスとはライン」というマドモアゼル・シャネルが好んだ言葉から着想を得たジュエリー全48点、マドモアゼル シャネルが愛した乗馬の世界、とりわけ競馬場で厩務員が着ていたジャケットからインスピレーションを得たキルティングパターンを用いた初のコレクションです。

シャネル(CHANEL)がキルティングパターンを用いた初のハイジュエリーコレクション「シグネチャー ドゥ シャネル」を発表。「エレガンスとはライン」という、 マドモアゼル シャネルが、ゆったりと自然に流れるシルエットを生み出すときに好んだ言葉から着想を得たジュエリーは、全部で48点。
コレクションは、マドモアゼル シャネルが愛した乗馬の世界、とりわけ競馬場で厩務員が着ていたジャケットからインスピレーションを得たキルティングパターンが特徴的。丸みを帯びたキルティングのラインには、繊細なダイヤモンドがちりばめられている。
グラフィカルで上品なジュエリーは、指輪やブレスレット、ネックレスなどがラインナップ。いずれも体の動きにしなやかかつなめらかに添い、首や指、手首を包み込む、官能的でフレキシブルなデザインが魅力的だ。また紺碧のブルーサファイアやアクアマリン、パール、グレーマザーオブパールの象嵌、ロッククリスタルなど様々なバリエーションの装飾が施されたバリエーションも展開。

詳しくはこちらをどうぞ>>>シャネルの新ハイジュエリーコレクション「シグネチャー ドゥ シャネル」キルティングパターンが奏でる美2016年2月17日 出典: ファッションプレス






その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース (2016/1/21 – 2016/1/23)
イセタンサローネに期間限定ショップオープン ジュエリーブランドALIITA (アリータ)
「もみ殻」がモチーフ ~日本人初のグランプリ受賞ジュエリー~
「ブルガリ・ブルガリ クオーレ」、ブルガリのジュエリーコレクション新商品







コメントを残す