404カラットの巨大ダイヤって・・・どれくらい?


史上最大級404.2カラットの巨大ダイヤモンドがアフリカのアンゴラの鉱山で発見された。
これを発表したのはニューヨークの鉱山開発会社ルカバ、同社のマイルズ・ケネディ会長によれば2000万ドル(約23億円)程度の価値があるとのことです。

直径は7センチとクレジットカードほどの巨大ダイヤ

色や透明度の鑑定を行ったところ、色は完全に無色の「D」。不純物がほぼゼロの判定だったといいます。
直径7センチのクレジットカード大のダイヤモンドちょっと想像つかないですね。
しかも完全無色とは。原石の状態でしょうから、カットされたときどのようになるのか見てみたいところですね。
ちなみに史上最大のダイヤモンドは3106カラット、1905年に発見され「カリナン」と呼ばれています。
何とあのイギリスのロンドン塔に展示されている王冠の巨大ダイヤモンドのことだそうです(カリナンⅡ、9つの大きな石と96個の小さな石が切り出された内の大きな石の一つ)。
それほどではないにしても巨大ダイヤモンドであることは間違いなく、今までに発見された中では27番目の大きさだそうです。

巨大ダイヤはアンゴラダイヤモンド公社などとの共同プロジェクトで発見された。直径は7センチとクレジットカードほど。米小売り業者が色や透明度の鑑定を行った結果、不純物がほぼゼロのダイヤと判定したという。
色は完全に無色の「D」判定。米宝石学会によれば、これはホワイトダイヤモンドの中では最も希少で高い価値がある。
同プロジェクトでは2015年からアンゴラ中部の鉱山開発に着手し、これまでに「大粒の特別なダイヤモンド」を60個以上産出しているという。
ルカパはオーストラリアの証券取引所に上場しているが、今回の発表を控えて数日前から取引を中止していた。15日に取引が再開されると株価は30%急騰した。
同社のマイルズ・ケネディ会長はオーストラリアのABC放送の取材に対し、このダイヤには2000万ドル(約23億円)程度の価値があると語った。

詳しくはこちらをどうぞ>>>404カラットの巨大ダイヤ、アンゴラで発見2016年2月16日 出典 CNN.co.jp






その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース (2016/1/21 – 2016/1/23)
新ハイジュエリーコレクション「シグネチャー ドゥ シャネル」シャネル(CHANEL)
まるでイラスト!?あの「ベルサイユのばら」がジュエリー絵画に
遺骨をダイヤモンドジュエリーにするサービス、完成品が「美しすぎる」と話題に







コメントを残す