「マグノリア トゥエルブ」 日本人デザイナージュエリーブランドデビュー


日本人デザイナーTOMOKOジュエリーブランドマグノリア トゥエルブMAGNORIA 12)」デビュー


日本人デザイナーのTOMOKOによるジュエリーブランド「マグノリア トゥエルブというブランドがスタートしました。
旅を愛しこだわったデザイナーのハンドメイド仕上げジュエリー
ちょっぴりエスニック風に見える管理人好みの素敵なデザインです。
希少性の高い貴石や色や形にこだわった半貴石で作ったもののようです。
ご発展をお祈りします!

プライムゲートアドバタイジングは、ジュエリーブランド「マグノリア トゥエルブ(MAGNORIA 12)」をスタートした。
旅を愛する日本人デザイナーのTOMOKOがインド、東南アジア、欧州、北米など世界各地の石からインスピレーションを得てデザインした。希少性が高い貴石や、色と形にこだわった半貴石を使用。K18イエローゴールドにスクラッチ加工を施し、ハンドメイド仕上げ。
価格帯は、ムーンストーンリングが12万円、パールリングが19万円、アクアマリンバングルが33万円。バーニーズ ニューヨーク新宿店と銀座店で販売中。

詳しくはこちらをどうぞ>>>日本人デザイナーのハンドメイドジュエリーブランド「マグノリア トゥエルブ」がデビュー2016年3月22日 出典:WWDJAPAN.com

マグノリア トゥエルブ
出典:https://www.wwdjapan.com/





その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース
ハイジュエリーコレクション「マダン」、デザイナー石原勇太
ジュピターより春夏の新作ジュエリー登場 RAINBOW REFLECTION
シャネルの新作ジュエリー カメリアの花モチーフのダイヤモンドエンゲージ&マリッジリング















シャネルの新作ジュエリー カメリアの花モチーフのダイヤモンドエンゲージ&マリッジリング


シャネル(CHANEL)のブライダルコレクションカメリア コレクション」より、春夏の新作が登場。


時代を超えた美しさと洗練されたデザインが魅力のシャネルブライダルコレクションよりの新作。
ピンクゴールドのエンゲージリングとマリッジリングは「カメリアの花」をあしらったもの、モダンでファッション性の高い仕上がりとなっています。

1932年に、マドモアゼル シャネルによって発表された「ダイヤモンド ジュエリー」のエスプリを受け継ぐ、シャネルのブライダル コレクションは、時代を超えた美しさと洗練されたデザインが魅力。
今回、アイコニックなカメリアの花をあしらった、ピンクゴールドのエンゲージメントリングとマリッジリングが、新たに仲間入り。フラットなモチーフが彩る、エンゲージメントリングはダイヤモンドの輝きを一層際立たせ、花びらを重ねたようなマリッジリングは、繊細なデザインが特徴だ。どちらも上品なピンクゴールドと相まって、モダンでファッション性の高い仕上がり。華やかなひとときをよりエクスクルーシブに演出してくれる、新作ブライダルリングをチェックしてみて。

詳しくはこちらをどうぞ>>>シャネルの新作ジュエリー、カメリアの花をダイヤモンドで彩ったエンゲージ&マリッジリング2016年3月00日 出典:FASHION PRESS






その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース
ミキモト(MIKIMOTO)よりブライダル向け新作、レンタルジュエリーがデビュー
ショーメのハイジュエリー「12 VENDÔME」ティアラ
ジュピターより春夏の新作ジュエリー登場 RAINBOW REFLECTION
春らしいフラワーモチーフが可愛らしい「スタージュエリー」の「FLOWER & LEAVES」







ジュピターより春夏の新作ジュエリー登場 RAINBOW REFLECTION

ジュピター(JUPITER)の2016年春夏コレクション「RAINBOW REFLECTION」登場。

テーマは「RAINBOW REFLECTION」

空気中の水滴に光が反射して映し出される虹や、水と光が生み出すさまざまな輝きといった美しいイメージを、ジュエリーに閉じ込めたリングネックレス。ダイヤやオパールあこやパールを使用したものです。
「水ぬるむ春」といいますが、まさに春の暖かな川のせせらぎの中の光のきらめきを思わせるようなジュエリーですね。
あの気持ちいい水音まで聞こえてきそうです。

テーマは「RAINBOW REFLECTION」。空気中の水滴に光が反射して映し出される虹や、水と光が生み出すさまざまな輝きといった美しいイメージを、ジュエリーに閉じ込めた。
登場するのはダイヤやオパール、アコヤパールを使用した、リングやネックレス。宝石の輝きを引き立てる地金のフォルムの美しさを追求した、ミニマルなデザインとなっている。
春の訪れとともに溢れる光と瑞々しさを表現した、心躍るようなコレクション。新しい季節を飾るジュエリーを、チェックしてみてはいかが。

詳しくはこちらをどうぞ>>>ジュピターから春夏の新作ジュエリー、光と水の輝きを閉じ込めて2016年3月00日 出典:FASHION PRESS






その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース
ポートランド発、ジュエリーブランド「アナザーフェザー」
春らしいフラワーモチーフが可愛らしい「スタージュエリー」の「FLOWER & LEAVES」
ショーメのハイジュエリー「12 VENDÔME」ティアラ
人気のDIY婚に!緑の宝石、多肉植物のブライダルジュエリー
まさにクール!キュートな“折り紙アクセサリー”







人気のDIY婚に!緑の宝石、多肉植物のブライダルジュエリー

アメリカ合衆国ミシガン州のデザイナーSusan McLearyさんは生花を使ったブライダルジュエリーを得意とするアーティスト。多肉植物を使ったオリジナルブライダルジュエリーを製作、人気の手作り結婚式DIY婚」にもぴったりですね。

緑の宝石

ブライダルには生花はつきもので大切な日を美しい花々で飾りたいのはどんな女性も同じですよね。
しかし、多肉植物というのは新しいスタイルです。しかもブライダルジュエリーにするとは。
ですが多肉植物、生花とはまた違った美しさを提供してくれます。
まさに「緑の宝石」とでもいいましょうか。フレッシュな新鮮さが花嫁を爽やかな美しさに引き立ててくれます。

純白のウェディングドレスに合わせるブライダルジュエリー。ゴージャスなパールやきらきらのティアラはもちろん素敵ですが、生花を使ったこんなオシャレなものもあるんですね。家族と親しい友だちだけを招く披露宴や「DIY婚」には、こっちの方が向いているかも。
人生最良の日に個性が栄える“緑の宝石”
ミシガン州のフローラルデザインスタジオ「PASSIONFLOWER」。デザイナーのSusan McLearyさんは、生花を使ったブライダルジュエリー製作を得意とするアーティストです。彼女のオリジナルデザインの妙味はなんと言ってもその材料。一年通して豊かな表情を見せてくれる多肉植物を用いています。
季節の花々が彩りを添える、生花を使ったアクセサリーはこれまでにもデザイン性豊かなものがいくつも紹介されてきました。ですが、Susanさんが材料に用いるのは、ユニークな姿かたちで古くから人々に愛されてきた多肉植物。まずは、「緑の宝石」ともいうべき彼女の作品を見ていきましょう。生花とは一味違った表情の美しさがありますよ。

詳しくはこちらをどうぞ>>>まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ2016年3月7日 出典:TABILABO






その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース
かわいい多肉植物アクセサリー、実は本物
まさにクール!キュートな“折り紙アクセサリー”
天然木、漆塗りでふわっと軽い 『しょこら&どろっぷ』(イヤリング・ピアス)
春らしいフラワーモチーフが可愛らしい「スタージュエリー」の「FLOWER & LEAVES」







ポートランド発、ジュエリーブランド「アナザーフェザー」


ポートランド発のジュエリーブランドアナザーフェザーANOTHER FEATHER)」が日本に初上陸。

ポートランド発のジュエリーブランド「アナザーフェザー(ANOTHER FEATHER)」が日本に初上陸する。
デザイナーのハンナフェラーラ(Hannah Ferrara)は、ライフスタイル誌「キンフォーク(KINKFOLK)」の創始メンバーの1人。ミニマルかつシンプルなデザインが特徴で、環境に優しい再生可能なメタルを使用するハンドメイドのジュエリーを制作している。展開アイテムはネックレス、ピアス、バングル、カフ、リングで、3月からPLAIN PEOPLE、caph、NEED SUPPLY Co.、sein、n id a deuxの5店舗で販売がスタートする。価格は10,000円から30,000円。

詳しくはこちらをどうぞ>>>ポートランド発のジュエリーブランド「アナザーフェザー」日本初上陸2016年3月5日 出典:Fashionsnap






その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース
個性、自己表現、即時性とDIY精神 アレキサンダー ワン 初のジュエリーコレクション
春らしいフラワーモチーフが可愛らしい「スタージュエリー」の「FLOWER & LEAVES」
ヘンリー王子の元カノ、チェルシー・デービーのジュエリーブランド「AYA AFRICA」
“ハッピーダイヤモンド”の40周年を記念 ジュエリーメゾン「ショパール(CHOPARD)」













春らしいフラワーモチーフが可愛らしい「スタージュエリー」の「FLOWER & LEAVES」

2016年2月1日人気ブランド「STAR JEWELRYスタージュエリー)」がブランド70周年を記念して「FLOWER & LEAVESフラワー アンド リーブス)」を発売。
カラフルなエナメルと大人シックなシルバーの2つのシリーズの計17アイテムがラインナップ、花のモチーフが愛らしい。


春らしいキュートなフラワーデザイン。
人気のスタージュエリーの春のラインナップ17アイテム、「FLOWER & LEAVES(フラワー アンド リーブス)」。
思わず手に取りたくなるかわいらしさ。

花咲く春、ファッションにも花モチーフを取り入れてみない? そこで注目したいのが、人気ブランド「STAR JEWELRY(スタージュエリー)」がブランド70周年を記念して、2016年2月1日(月)に発売した「FLOWER & LEAVES(フラワー アンド リーブス)」。カラフルなエナメルと大人シックなシルバーの2つのシリーズがあって、計17アイテムがラインナップするとか。
「同ラインは、1970年代に初めて発売して大人気となりました。今回、70周年に際して、ブランドのエポックメイキングなシリーズに新たな息吹を吹き込んで、”今”着けたいデザインに仕上げ、復刻することになりました」と、広報担当者さん。
フラワーアーティストユニット「plantica(プランティカ)」が手がけた華やかなスペシャルパッケージで包んでもらえるのも嬉しいところ。さっそくアイテムについて詳しく教えてもらった。

詳しくはこちらをどうぞ>>>花モチーフが春らしい。「スタージュエリー」の70周年記念「FLOWER & LEAVES」に注目2016年3月6日 出典:オズモール






その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース
「スタージュエリー」が表参道ヒルズ10周年限定商品を販売 大川藍が登場

まさにクール!キュートな“折り紙アクセサリー”
“ハッピーダイヤモンド”の40周年を記念 ジュエリーメゾン「ショパール(CHOPARD)」
マルラニハワイ 愛らしいリボンの春色ブレス パワーストーンで恋愛運&女子力UP!
天然木、漆塗りでふわっと軽い 『しょこら&どろっぷ』(イヤリング・ピアス)







まさにクール!キュートな“折り紙アクセサリー”

アクセサリーに和のテイスト、でもさりげなくて可愛らしい。
折り紙だけど主張しすぎずキュート。
接着しコーティング、リングピアス髪飾りなどになり販売されています。
手がけられているのは日本の方かと思いきやRaya Sader Bujanaさんというスペインの方。
バルセロナを拠点に活動されているそうです。
そのせいなのか「和」を連想される折り紙ですが、フェミニンな装いに合せても楽しくなりそうなアイテムもあり、おしゃれが一層楽しくなりそうです。

日常のファションにさりげなく和のテイストを入れてみたい!と思ったことのある人もいると思いますが、意外とコーディネートは難しいもの。
このアイテムはすんなりいつもの装いに馴染みながら、さりげなくクールジャパンな雰囲気を演出してくれます。
折り紙で作られたアクセサリー!
このアクセサリー。
よくよく見ると、幾重にも重なる折り目がついているのがわかります。
実はコレ、日本人にはお馴染みの「折り紙」で作られているんです!
花や星、ハートなど、折り紙作品を接着、コーティングしたものがモチーフになり、リングやピアス、髪飾りといったさまざまなアイテムが販売されています。
モチーフが小さいので、一見するだけでは折り紙とわからないほど自然な雰囲気ですが、近くで見たときに初めて折り紙の繊細な美しさを感じさせてくれます。
主張しすぎないところが、まさに「クールジャパン」ですね。
作っているのはスペイン人?
クールジャパンを象徴するこのアクセサリーを手掛けているのはもちろん日本人…と思いきや、意外にもスペイン、バルセロナを拠点に活動するRaya Sader Bujanaさんが作成しています。

詳しくはこちらをどうぞ>>>さりげなく和のテイストを取り入れたい♪“折り紙アクセサリー”がとっても素敵2016年2月29日 出典:ISUTA






その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース (2016/1/21 – 2016/1/23)
天然木、漆塗りでふわっと軽い 『しょこら&どろっぷ』(イヤリング・ピアス)
スヌーピーミュージアム アクセサリーや食器、ミニピアノなど限定コラボ商品第1弾発表
マルラニハワイ 愛らしいリボンの春色ブレス パワーストーンで恋愛運&女子力UP!
「ひらがなアクセサリー」に第2弾が登場!













ショーメのハイジュエリー「12 VENDÔME」ティアラ

王室や貴族の婚礼に約3500ものティアラを制作してきたショーメ、その歴史は1780年創業から現在に至る。
そのショーメの代名詞ともいえるティアラのハイジュエリー「12 VENDÔME」ティアラが入荷した。


ショーメは日常的にも身に着けられるティアラヘッドジュエリーを展開し、236年の長きにわたり時代をリードしてきました。
そのショーメ、計46.43カラットのダイヤモンドが施したハイジュエリー「12 VENDÔME」ティアラを入荷。
一生に一度の祝福の日にいかがでしょう。
日本で身近に見られるチャンスでもあります。

236年にわたり、モダンで繊細なクリエーションにより時代のトレンドをリードしてきたショーメ。日常的にも身につけられるティアラやヘッドジュエリーを展開している。ハイジュエリー「12 VENDÔME」ティアラは、ヴァンドーム広場12番地に本店を構える同ブランドが、そのアドレスにちなんで制作した12個からなるハイジュエリーのコレクションのひとつ。光り輝く計46.43カラットものダイヤモンドが施されたトップは、センターにペアシェイプカットが施され、取り外してネックレスとしても使うことができる。
創造性、卓越した職人技が生み出したリュクスなティアラは一生に一度の祝福の一日にぴったり。日本で身近に見られるチャンスをお見逃しなく。

詳しくはこちらをどうぞ>>>至極の輝き、ショーメのハイジュエリー「12 VENDÔME」ティアラが入荷2016年3月1日 出典:SPUR.JP






その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース (2016/1/21 – 2016/1/23)
シャーリーズ・セロン4億円超ジュエリーつけ授賞式
404カラットの巨大ダイヤって・・・どれくらい?
TASAKI、「タサキ オ・リッツ・パリ」のオープン記念ハイジュエリーコレクションを初公開








ヘンリー王子の元カノ、チェルシー・デービーのジュエリーブランド「AYA AFRICA」

ヘンリー王子と7年間交際していたチェルシー・デービー
破局しても復縁の可能性が取り沙汰されるほど印象深いカップルだった。
そのチェルシー・デービーが母国(ジンバブエ)のあるアフリカ大陸で産出された天然石を使ったアクセサリーブランドを立ち上げ同時にザンビアの学校を支援。


アクセサリーブランドの名は「AYA AFRICA」。
1点もののハンドメイドでアフリカに着想を得たデザインを展開するとのこと。
ロンドンのチェルシーエリアにあるセレクトショップ「Baar & Bass」にて今年中に販売開始予定。
チェルシーはすでにザンビアのカゲムエメラルド鉱山を訪れ、自ら採掘現場に立ち会ったりしているそう。
また教育に参画する予定のカピアコミュニティスクールでは、新たな教室の新築工事も始まったもようです。
詳しくはこちらをどうぞ>>>ヘンリー王子の元カノ、チェルシー・デービーがジュエリーブランドをローンチ2016年2月28日 出典:SPUR.jp






その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース (2016/1/21 – 2016/1/23)
“ハッピーダイヤモンド”の40周年を記念 ジュエリーメゾン「ショパール(CHOPARD)」
天然木、漆塗りでふわっと軽い 『しょこら&どろっぷ』(イヤリング・ピアス)
個性、自己表現、即時性とDIY精神 アレキサンダー ワン 初のジュエリーコレクション
防犯グッズにもなるオシャレなウェアラブルアクセサリー『Stiletto』







ハイジュエリーコレクション「マダン」、デザイナー石原勇太


高価格帯のハイジュエリーコレクションの新ブランド「マダンMADAN)」。「シハラshihara)」を展開するユイクリエイツが立ち上げ、3月23日から4月19日までイセタン サローネISETAN SALONE)で展開されるとのことです。

素材本来の美しさと輝きを最大限に引き出す

オーセンティックな美しさを追求しながらもコンテンポラリーなデザインにより新たな価値を付加した新ジュエリーコレクション「マダン」はジュエリーデザイナー石原勇太が手掛けます。素材本来の美しさと輝きを最大限に引き出すことを目的とし、無駄をそぎ落としたフォルムが特徴です。

ジュエリーデザイナー石原勇太が手掛ける「マダン」はオーセンティックな美しさを追求しながらも、コンテンポラリーなデザインにより新たな価値を付加した新しいジュエリーコレクション。無駄を削ぎ落としたフォルムが特徴で、素材本来の美しさと輝きを最大限に引き出すことを目指している。1連のパールの一部を2連、3連にする特殊パーツを用いた「M」や、パールネックレスの一部を4/1、4/2、4/4と金属に変化させた「GRADATION」、クラシックなジュエリーをアップデートした1点ものの「RE-」、異なる半貴石を合わせることで新たな表情を生む「FUSION」、半分に切断したパールと金属プレートのコントラストが印象的な「SLIDE」の5つのコレクションで構成。価格帯は「M」や「GRADATION」「RE-」は50〜200万円、「SLIDE」と「FUSION」は10万円〜を予定している。

詳しくはこちらをどうぞ>>>「シハラ」デザイナー石原勇太がハイジュエリーコレクション「マダン」立ち上げ2016年3月4日 出典:Fashionsnap.com






その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース (2016/1/21 – 2016/1/23)
“ハッピーダイヤモンド”の40周年を記念 ジュエリーメゾン「ショパール(CHOPARD)」
TASAKI、「タサキ オ・リッツ・パリ」のオープン記念ハイジュエリーコレクションを初公開
新ハイジュエリーコレクション「シグネチャー ドゥ シャネル」シャネル(CHANEL)
ニナ リッチ新作ジュエリーコレクション「モードの劇場」