人気のDIY婚に!緑の宝石、多肉植物のブライダルジュエリー

アメリカ合衆国ミシガン州のデザイナーSusan McLearyさんは生花を使ったブライダルジュエリーを得意とするアーティスト。多肉植物を使ったオリジナルブライダルジュエリーを製作、人気の手作り結婚式DIY婚」にもぴったりですね。

緑の宝石

ブライダルには生花はつきもので大切な日を美しい花々で飾りたいのはどんな女性も同じですよね。
しかし、多肉植物というのは新しいスタイルです。しかもブライダルジュエリーにするとは。
ですが多肉植物、生花とはまた違った美しさを提供してくれます。
まさに「緑の宝石」とでもいいましょうか。フレッシュな新鮮さが花嫁を爽やかな美しさに引き立ててくれます。

純白のウェディングドレスに合わせるブライダルジュエリー。ゴージャスなパールやきらきらのティアラはもちろん素敵ですが、生花を使ったこんなオシャレなものもあるんですね。家族と親しい友だちだけを招く披露宴や「DIY婚」には、こっちの方が向いているかも。
人生最良の日に個性が栄える“緑の宝石”
ミシガン州のフローラルデザインスタジオ「PASSIONFLOWER」。デザイナーのSusan McLearyさんは、生花を使ったブライダルジュエリー製作を得意とするアーティストです。彼女のオリジナルデザインの妙味はなんと言ってもその材料。一年通して豊かな表情を見せてくれる多肉植物を用いています。
季節の花々が彩りを添える、生花を使ったアクセサリーはこれまでにもデザイン性豊かなものがいくつも紹介されてきました。ですが、Susanさんが材料に用いるのは、ユニークな姿かたちで古くから人々に愛されてきた多肉植物。まずは、「緑の宝石」ともいうべき彼女の作品を見ていきましょう。生花とは一味違った表情の美しさがありますよ。

詳しくはこちらをどうぞ>>>まさに緑の宝石。多肉植物でつくるブライダルジュエリーは、DIY婚にピッタリ2016年3月7日 出典:TABILABO






その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース
かわいい多肉植物アクセサリー、実は本物
まさにクール!キュートな“折り紙アクセサリー”
天然木、漆塗りでふわっと軽い 『しょこら&どろっぷ』(イヤリング・ピアス)
春らしいフラワーモチーフが可愛らしい「スタージュエリー」の「FLOWER & LEAVES」







コメントを残す