フィンランド老舗アクセサリーブランド「カレワラ・ジュエリー」ファッション雑貨EXPO出展


フィンランドアクセサリーブランドカレワラ・ジュエリー」。
フィンランドの誇る民族叙事詩と同じ名を冠したアクセサリーブランドは、フィンランド文化を保持する目的で設立されました。
ヴァイキング時代ジュエリーシンボルをモチーフにした商品などが魅力です。
その「カレワラ・ジュエリー」が第7回ファッション雑貨EXPOに出展することになった記事をご紹介します。


民族叙事詩「カレワラ」、1917年のロシア帝国からの独立に導くに多大な影響力を発揮したフィンランド国民にとってはとても大切なものです。
日本の「日本書紀」や「古事記」にあたるのでしようか。
その国民的文学の名前を冠したアクセサリーブランド「カレワラ・ジュエリー」はフィンランド文化を保持する目的で設立されました。

その「カレワラ・ジュエリー」が第7回ファッション雑貨EXPO(ギフテックス2016内)に出展します。
会期は2016年7月6日(水)~8日(金)、10:00~18:00(最終日は17:00終了)
ブロンズとシルバーで製作された民族色豊かなアクセサリーを手に入れることが出来る機会です。

フィンランドの民族叙事詩「カレワラ」と同じ名前で設立されたアクセサリーブランドは、フィンランド文化を保持する目的で設立され、ヴァイキング時代(10~11世紀)に使われていた古典ジュエリーやシンボルをモチーフにした商品を主に作成しています。1937年に設立され、現在でもヘルシンキ・フィンランドでデザイン、製作されています。現在では近代的なデザインも多く、ミュージシャンやスポーツ選手などとのコラボ商品も数多くございます。商品は主にブロンズとシルバーで製作されており、天然石も使われています。参考上代は5,000円~80,000円。

出典http://www.jiji.com

詳しくはこちらをどうぞ>>>フィンランド老舗アクセサリーブランド・日本初上陸2016年06月22日 出典:時事ドットコム



その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース
夏の新作「モルガンベロ」フランス生まれのカラーストーンジュエリー
ブルーの光を放つ神秘的なアクセサリー
7つの海へのオマージュ、ヴァン クリーフ&アーペル「セブンシーズ」




コメントを残す