大切な思い出のジュエリーを子や孫へ 「J活」


愛用のジュエリーを子や孫に受け継いでもらう「J活」サービスを宝石・貴金属製造販売業「アンブローズ アンド カンパニー」(東京都中央区)が始めました。


「J活」というのをご存知ですか?
自分が愛用していたり大切にしているジュエリーを子供や孫が使えるようサイズ直しやデザインも一新し受け継いでもらうというものです。
もともと大切なジュエリーは母親から子供へ受け継ぐ、というのはあったことですね。
しかし、リサイズやデザインを一新するというのはあまりなかったのではないでしょうか。
このサービスを宝石・貴金属製造販売業「アンブローズ アンド カンパニー」(東京都中央区)が始めました
お見積もりが無料というのも嬉しいですね。

人生の終わりをより良く締めくくる「終活」ブームが続く中、愛用のジュエリーを子や孫に受け継いでもらう「J活」が広がっている。結婚や記念日など思い出の宝飾品を、サイズ直しだけでなくデザインも一新するリモデルの人気が高いという。
J活のサービスを始めたのは、宝石・貴金属製造販売業「アンブローズ アンド カンパニー」(東京都中央区)。婚約指輪の定番、立て爪のダイヤモンドであれば、リモデルによって今風の洗練されたデザインに生まれ変わり、「残したい」と思えるようなデザインの提案に取り組んでいる。見積もり無料。
堀内信之社長は「地球上の結晶物(宝石)は未来永劫(えいごう)残る。生きた証しとして楽しく使ってさりげなく次代に渡せば、自身の姿がなくなってもワクワクした思いは続く。明るい終活をお手伝いしたい」としている。

出典http://www.sankei.com

詳しくはこちらをどうぞ>>>思い出のジュエリー リモデルして「J活」2016年月日 出典:


その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース
大切なジュエリー、身に着けていますか?
“ハッピーダイヤモンド”の40周年を記念 ジュエリーメゾン「ショパール(CHOPARD)」
黒のロングドレスに6億円超のジュエリーを身に纏い~長澤まさみ
ジュピターより春夏の新作ジュエリー登場 RAINBOW REFLECTION






コメントを残す