wedding

新作発表2月23日『ゆびわ言葉®』で選ぶブライダルリング、ジュエリーブランドアフラックス

想いで選ぶブライダルリングをテーマにしたジュエリーブランドアフラックスAFFLUX)より、新作Mio~みおつくし~」が発売されます。
想いをあらわした『ゆびわ言葉®』をブライダルリングを提供しているアフラックス、今回のテーマは「」。「澪」に基づく2つの「想い」をこめて提供している。
ウェディング

“身を尽くし”“澪標(航路を導く目印)”となる「みおつくし」

『ゆびわ言葉®』って初めて知りました。
AFFLUXの指輪には一つひとつに「ゆびわ言葉®」がつけられているそうです。

「みおつくし」とは澪標、水の道しるべ、そこから和歌では「身を尽くし」との掛詞で用いられる事もある言葉。
その昔、同じ名前のドラマもありましたね~。
身を尽くして・・・。
こんな言葉を言われたら管理人は「ボー。。。」となっちゃうかも、、、いやならないな今さら( ̄- ̄;)
そんなことはともかく、「mio」とはスペイン語・イタリア語で「私のもの」や愛を伝える際に使われる言葉なんだそう。
そういえばイタリアの民謡であったなぁ「オ・ソレ・ミオ~♪」って歌。
あれは確か「私の太陽」という意味だったような。
この言葉って結構激しい愛を表しているのかもしれませんね。




新作のゆびわ言葉®は「みおつくし」。幸せな目標に向かって歩き出す、ふたりに恵みを与えるリングをコンセプトに28歳女性スタッフが発案し、カタチになった。“みお”とは日本語で“水路・航路”、スペイン語・イタリア語で“私のもの”や愛を伝える際に使われる言葉だ。「ふたりにしかわからない、両面性のあるゆびわ言葉を考えていた」と発案者の同社社員の安達さん。「お客様と接しているうちに、結婚指輪をずっと着けてくれているご夫婦さまは指輪にも想いを込めて着けていることが多いことがわかった。そんな言葉を込めたリングを提案したいと思った」。ゆびわ言葉®の「みおつくし」にも“身を尽くし”と“澪標(航路を導く目印)”のふたつの意味を込めた。「この指輪がどんなときも互いを結びつける澪標となってずっと幸せでいてほしい」とお客様と年齢も近い女性ならではの感性が込められた作品となっている。

出典: PRTIMES
詳しくはこちらをどうぞ>>>2017年2月20日 出典: PRTIMESジュエリーブランドアフラックス新作発表~2月23日発売の新商品のお知らせ~






澪つくし リング
出典: PRTIMES

AFFLUX リング
出典: PRTIMES





★参考サイト★
AFFLUX


ブルガリのブライダルジュエリー 時を越えて愛されるハーフパヴェリング
ディズニージュエリーのケイウノより“美女と野獣”新作ブライダルリング登場!
人気のDIY婚に!緑の宝石、多肉植物のブライダルジュエリー20

日本最大級アクセサリー・ジュエリーの通販サイト ジェイウェルドットコム



コメントを残す