「ジュエリー絵画」タグアーカイブ

“るーみっくわーるど”の人気キャラクター「ジュエリー絵画」神戸のジュエリーカミネより新作

熟練した職人が一つ一つ手作業で宝石を敷き詰めて制作する『ジュエリー絵画』。神戸のジュエリー店「ジュエリーカミネ」は漫画家高橋留美子の世界「るーみっくわーるど」をテーマにしたジュエリー絵画を発売しました。「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま 1/2」「犬夜叉」など人気作品のキャラクターがジュエリーによって繊細に描かれています。

絵画

輪郭以外は全て宝石、繊細な配色

宝石を絵具代わりにして絵を描いていく、なんて贅沢な絵画でしょう。
輪郭の線画以外は宝石を敷き詰めて配色していきます。
素人でもその作業の繊細さは想像がつきます。

そんなびっくりなジュエリ絵画を制作している神戸の「ジュエリーカミネ」より発売されたのは、懐かしい「るーみっくわーるど」。
「うる星やつら」のラムちゃん、「めぞん一刻」、「犬夜叉」や「らんま1/2」などのキャラクターを描いています。

それにしてもこの繊細な色使いはどうでしょう。
色といっても一粒一粒の宝石を敷き詰めたものなんです。
赤い部分はルビーを使っていたり、青は何でしょう、サファイアかな。タンザナイトかな?
紫はラピスラズリ、微妙な色合いはオパールだったりして…(これみな管理人の想像です)
大雑把な管理人からは想像もつかない繊細な作業ですよね。
そしてこの美しい仕上がりは職人さんのきっとセンスによるものなのでしょう。
感動です。

当然のことながら、お高いです(^^ゞ
でも、これだけの材料に技術力と労力、当然ですよね!




輪郭の線画以外はすべて宝石を素材に作った新作。高橋留美子さんが手がける「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま 1/2」「犬夜叉」「境界のRINNE」に登場するキャラクターの魅力を絵の具の代わりにルビーやオパールなどで描き出した。デザインは全18種。大きさは卓上サイズからXL3までの7種。価格は3万2184~145万8000円。直営店「ジュエリーカミネ」全7店舗などで販売中。

出典: SankeiBiz
詳しくはこちらをどうぞ>>>2017年2月20日 出典: SankeiBiz 【新商品】ジュエリーカミネ「るーみっくわーるど ジュエリー絵画」






るーみっくわーるど
出典: SankeiBiz








★参考サイト★
ジュエリーカミネ


まるでイラスト!?あの「ベルサイユのばら」がジュエリー絵画に

日本最大級アクセサリー・ジュエリーの通販サイト ジェイウェルドットコム

まるでイラスト!?あの「ベルサイユのばら」がジュエリー絵画に

オスカルとマリー・アントワネットがジュエリーで!

ジュエリー絵画」。
1つひとつ宝石を手作業で敷き詰めて制作されます。
熟練した職人の技の賜物ともいえるこの絵画の発表会とトークショーが、本日1月22日に都内で行われました。
その絵画のテーマは漫画家池田理代子氏の名作『ベルサイユのばら』、オスカルとマリー・アントワネットを描いた8作品で、作者ご本人が「イラストでは?」と思えるほどの精緻な仕上がりだそうです。

職人さんの渾身の作、ジュエリー絵画

「ジュエリー絵画」とはパウダー状に加工した宝石を敷き詰めて描くものですべて職人さんの手作業によるもの。制作期間は約3ヶ月、今回の8作品合せて約2年間ということになります。天然石を用いるため色褪せしにくく通常の絵画で起こりがちな変色しにくいのが特徴です。
昨年には『火の鳥』『ブラックジャック』『鉄腕アトム』など手塚治虫シリーズが販売ました。
お値段は最小のXSサイズが9万8000円、最大のXL7サイズは680万円、発売は2016年2月11日です。
詳しくはこちら>>>「ベルばら」宝石敷き詰めた絵画に、発表会で池田理代子「体力続く限り描く」2016年1月22日 ナタリー

その他、ジュエリー関連 気になるおすすめニュース (2016/1/21 – 2016/1/23)
「フォリフォリ」がバレンタインのための新作ジュエリーを発売
【花嫁の支度部屋】ミナ・ジュエリーのオーダーメイドリング相談・受注会
豪華・驚きのジュエリーが「第27回国際宝飾展」に集結! 独創豊かなアジアンジュエリー